【ナ椅子な姿勢の話】

※前置きが長いので、サクッと読まれる方は一番下へどうぞ!

デスクワークの相棒である椅子。
実は、正しい椅子座りの寸法があるって知ってますか?
つい机の高さや座面の高さに目がいきがちですが、
机と座面の「差尺」というのがあります。

差尺がズレるとどうなるのか。
【広い】
→机が高くなる。
→座面がうしろにズレやすい。
→反り腰→痛ぁい!
【狭い】
→机が低くなる。
→視線を真下に向けて下げる。
→猫背→凝るぅ!

といった事がざっくりですが起きちゃいます。
そこで、机の高さ・座面の高さ・差尺の
だいたいの目安が決められています。

【机の高さ】(身長×0.25-1)+(身長×0.183-1)
【座面の高さ】身長×0.25-1
【差尺】(身長×0.55)*÷3+2
*身長×0.55=座高
頭が痛くなりますね。痛ぁい!

なので、四捨五入で170cmを誇る僕で例えると、
【机の高さ】71.61cm
【座面の高さ】41.5cm
【差尺】33.16cm
という感じになります。全然イメージつかないですね。

実際にこの寸法通りに合わせてみましたが、
気持ち高めな感じ?という座り心地でした。
一応、快適な差尺はざっくり27〜30cmくらい。
とされてはいるみたいです。33cmは範囲外ですね。

それではすぐに差尺を直そう!と意気込んだとしても、
メジャーを常備している方は少ないと思います。
なので、簡易的ですが良い座り方の作り方をご紹介します。
(ここまでが前置きです。読んで頂きありがとうございます。長ぁい!)

【良い座り方のポイント】
①足裏は地面に全部ベタッと着ける。
②足首と膝は90°で。
③お尻は椅子の奥の角っぽいところにセット。

以上です。
できれば①→②→③の順でやるとしっかりハマります。
しかし、この姿勢だから何時間も座れるわけではありません。
合間合間に休憩をとって身体を酷使しないようお気をつけ下さい。

「それしたら何が良いの!?」
って話になるのですが、(僕は(゜A゜)why?ってなります)
詳細に関しては、
後日改めてご説明させていただくことにしましょう!

では後日〜

参考URL(https://www.modern-deco.jp/blog/1092)
写真引用元(http://www.joifa.or.jp/useful/choose_chair.html)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA